【SEMESTER2-5】相談できる自分になるための知識①「やってもらえる人になるための3つのルール」

最終更新: 4月29日

▼動画で視聴する


今回の課題を提出する








▼テキストで視聴する

あなたは人に相談したり、頼ることは得意ですか?


実は、大学生の5〜6割が「コミュニケーションに自信がない」と回答しているんです。(マイナビ調査)





相談したり、人に頼れないと、

  • 一人で抱え込んでキャパオーバー仕事で結果を出せない

  • 勝ち負け思考になって人間関係がうまくいかない

  • 悩む時間ばかりで行動する時間がない

  • 自信が持てない

という問題を抱えがちではないでしょうか。





例えば、

「何で気づいてくれないんだ!」

と周囲を責めてしまったり。


つい、対人関係でのトラブルにもつながることもあります。




この問題の原因は何かというと、、、


日本人は、

「我慢が美徳」

「人に迷惑をかけちゃダメ」

「自分でちゃんとしなきゃダメ」

という教育による価値観が根強いですよね。


だから、こういう環境にいると、相談したり人に頼るのは苦手でも無理もないことです。



でも、

「相談できない、対話ができない」

と、周囲との関係も良くならないし、辛いですよね。




400万部以上販売されているベストセラー本「嫌われる勇気」でおなじみのアドラー心理学で有名なアドラー博士は、「全ての悩みは対人関係」と言っていますが、それだけみんな人間関係に悩んでいます。


  • 職場の同僚・上司

  • パートナー

  • 子供・家族

との人間関係をもっとラクにしたくありませんか?