【SEMESTER3-9】性格と人生を変える習慣化【超重要な2つのテクニック】

最終更新: 2020年12月17日


「人と向き合う仕事」をしていきたいあなたであれば、


三日坊主を卒業したい」

「継続して結果を出したい!」


と思っているクライアントの目標達成のサポートをできる存在になりたいのではないでしょうか。




イメージしてみてください。


クライアントが一大決心をしてチャレンジして結果が出て喜んでいる表情を。


「あなたがいたから人生が変わりました」

「自己決定を大切にしてこれからもチャレンジしていきます」

と言われることほど、嬉しいことはないのではないでしょうか。


メンターとして「自己決定マインド」を納品できたことの証でもあります。




かの有名な、マザーテレサはこんな名言を残しています。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。


この言葉のように、習慣化は性格と人生を変える重要なフェーズになります。





前回の記事では、「目標は、幅をもたせたあいまいな目標がいい」ということをお伝えしました。




今回は、この「あいまいな目標」をクリアしていくための習慣づくりの内容をシェアしていきます。





習慣化に役立つ2つのテクニックはこちらです


①if then ルール

②スタンプシート




自己啓発本だと、「ガチガチの厳しい目標設定をして、あとは気合い!根性!」という話が目立ちます。


目標はあいまいな方が良いのですが、そこに向かうプロセスや行動は明確で具体的な方が良いんです。


三日坊主にならないためには、「"今日、明日、明後日"と習慣をとぎらせず、繋いでいくことが大切になります。