福祉事業経営者と採用担当者の悩み2.png

「社員の入社後ミスマッチや離職を防ぎたい」

「そのためにもエントリー前に社内のことを理解してもらう必要性を感じている」

というふうに思われていませんか?

エントリー前の求職者からすると、求人情報などで給与や休暇などの待遇面はキャッチしやすい時代です。しかし、社内の人や働き方、仕事内容、人間関係に関する情報が十分にオープンにされていないこともあり、ミスマッチの不安を感じています。

11.png
12.png

厚生労働省がおこなった調査でも、「企業と自分自身の働き方や価値観のミスマッチが生じないかな?」という不安を抱えている志望者が多いことがわかっています。

​とはいえ、福祉現場の実情として、採用前に職場体験やマッチングの確認期間を設定することも難しい状況だと思います。

13.png
14.png

重要なのは、求職者に「入社後に働き続けられているイメージ」をポジティブに想像してもらうことではないでしょうか。ここをクリアすることでミスマッチ予防や、エントリーへの心理的なハードルを下げることができます。

そのために、入社後1年ほどの先輩社員の「リアルな声」をインタビューして記事・動画でカタチにします。

15.png
16.png

記事や動画で求職者の安心感を獲得したり、「この人がいる会社で働きたい」という気持ちになってもらうことが目的です。

長続きする人間関係、心地よく働ける環境は、お互いの価値観を尊重しあえたり、同じ方向を見て一緒に歩める人ではないでしょうか。その出会いのお手伝いをさせていただけると嬉しいです。

17.png

社内のキャラやリアルな声を

可視化するコンテンツ制作

28.png

では、ここから具体的に「社員のキャラ」や「社内の雰囲気」をどのようにして伝えていくのかについて説明させていただきます。

重要なのは、「私に合った企業だ」という印象を獲得し、「ここで働きたい」と思ってもらうことです。

29.png
30.png

求職者の最も身近な存在である入社間もない先輩社員の「リアルな声」こそが、「ミスマッチ解消」の最大の武器になります。

まず、「働き方」に関しては、「自信がないので最初はじっくりとフォローしてもらいたい」という人もいますし、「私の想いや意見を大切にしてもらいたい」という人もいます。大切なのは、求職者と企業の「働き方への価値観」のマッチングではないでしょうか。

32.png
33.png

求職者は、「自分にちゃんとできるのかな?」という不安を抱えています。そのため、先輩社員のリアルな経験と感想をシェアすることで、不安を和らげます。

求職者は、エントリー前にポジティブな面だけでなくネガティブな面も知りたいのではないでしょうか。先輩社員の失敗談と、困った時にどう乗り越えたのかについてシェアすることで、不安を和らげます。

34.png
35.png

求職者は、記事や動画などのコンテンツを確認するうちに「この企業は自分に合っているか、合ってないか」を判断しやすくなります。

採用PRをおこなう際、他社との最大の差別化ポイントは、「どんな人が働いているのか」であったり「社員を大切にする想い」ではないでしょうか。記事や動画などのコンテンツにして発信することで、未来の仲間と出会いやすい仕組みを作っていきませんか。

36.png

参考​コンテンツ

▼参考:新入社員が新入社員にインタビュー!

▼参考:新入社員が先輩社員にインタビュー!

▼参考:新入社員が社長にインタビュー!

制作に関しては、出張を含めオーダーメイドで対応させていただきますので、下記のSNSからお気軽にご連絡ください。

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
21.png
Gradient

お客様の声

スーツの男性

​経営者
A様

コンテンツ制作前は、Webで社内の雰囲気やスタッフのキャラクターを伝えることが難しかった。インタビューを軸としたコンテンツを制作して発信するうちに、「素敵な社員さんがたくさんいるね」「人を大切にする企業だね」という印象を周囲から得られている。経営理念を共有して共に前進できる社員と出会うためにも、こういったコンテンツを発信することは大切だと実感している

女性社員B様

資格もないし経験もない自分だったので、「入社後、自分にちゃんと仕事は務まるのかな」という不安は大きかったです。でも、社長の想いや社員の方々のキャラクターを知っていくうちに、「あ、私ここで働きたい」と自然に思えていました。社内が見えるコンテンツはとても重要だと思います。

部長C様

我が社の魅力は「人の良さ」だったので、そこを発信することができて採用PRの差別化ができています。また、コンテンツを通じて、「え、この人こんなに仕事や会社に対して熱い気持ちを抱いてたんだ!」と親近感も持てました。採用PRの面だけでなく、社員同士がお互いの価値観を尊重し合える職場環境を作るためにも活用できるのも発見でした。

ご相談・ご予約方法

47.png
48.png
49.png
50.png
51.png
52.png
53.png
54.png
55.png

制作した
コンテンツのご利用方法

66.png
68.png
69.png
70.png
71.png
72.png
73.png
74.png
名称未設定6.png

制作担当 水樹ハル

1982年奈良県生まれ。

前職は奈良県庁職員歴14年。

精神保健分野でのカウンセリング経験を活かし、奈良県庁の広報を担当。

2018年4月からフリーランスとして活動を開始。

これまでの人生インタビュー数は1500件。

よくいただくご質問

Q1:取材可能な日程は平日のみですか?

A1:土日も対応可能です。ご希望の日時をお聞かせください。

Q2:取材後、何日後に納品をしていただけるのでしょうか?

A2:原則、10日以内に納品いたします。お急ぎの場合はオプション「お急ぎ制作」で対応いたします。ご希望をお聞かせください。

Q3:社員ではなく経営者へのインタビュー記事・動画も依頼できるのでしょうか?

A3:可能です。例えば、経営理念の背景や大切な価値観の土台となっている人生ストーリーをインタビューし、記事・動画でカタチにします。コンテンツを見た志望者の共感とエントリーを獲得することをサポートさせていただければ嬉しいです。

Q4:記事や動画の企画会議のみの参加や、編集作業だけを依頼することもできますか?

A4:可能です。ご予算の都合もあると思いますので必要な時に、必要な分だけご相談ください。動画撮影や台本構成についてのアドバイスもさせていただきます。