先着3名限定。
ストーリー制作専門のWebライター養成講座

新刊『魔法のストーリーライティング入門』の​出版を記念して、このたび2022年7月〜9月の3ヶ月間に渡って、この本の読者限定で計10回のマンツーマン講座を実施することにしました。

※本講座は、ZOOMを利用したオンライン講座となります。 著書を読んでいただけていない方の申込は受け付けていませんので、ご了承ください。

表紙.png

手に入れたくありませんか?​感動・行動を生み出す力

「読者の心をつかむ文章が書けず、いいね・コメントなどのリアクションをもらうことが難しい」

「読者の共感をつかみ、具体的な行動につなげにくい」

Webライターはどうしても、クライアントから「ターゲットとなる読者に文章を読んでもらい、購入や申込をおこなってもらうこと」を求められるので、この壁をクリアしたいですよね。

そういった想いから、著書『魔法のストーリーライティング」を読んでいただけたのではないでしょうか。

1.png

人を動かすのは「お知らせ」ではなく「ストーリー」

このたび、読者の感情を動かし、購入や申込などの「指名」を獲得できるストーリー記事制作ができるようになる講座を企画しました。

「講座を受けて実践していけば、そんなストーリー記事が書けるようになるの?」

と戸惑われているかもしれません。

 

ぼく自身、元々は素人でした。無反応な「お知らせ記事」を量産していました。

「ストーリー記事」を書くために大切だったのは、「書いて、今の自分に足りないことに気づき、また書く」を繰り返すこと。最も大事なのは「気づくこと」でした。そのために重要なのが「添削」です。

添削はもちろん、役所の広報担当〜現在のストーリー制作専門Webライターの活動の8年間で得たノウハウや経験をフルオープンであなたにシェアさせていただきます!

2.png

「4つのストーリー」を制作できる力が身につくと?

どう思われるかよりも、どうあるか。 (2).png

著書『魔法のストーリーライティング入門』でも紹介させていただいた、

①商品・サービスの開発ストーリー

②創業ストーリー

③目的のストーリー

④お客様のストーリー

の4つが制作できるようになるので、クライアントから「ターゲットとなる読者に文章を読んでもらい、購入や申込をおこなってもらうこと」を求められても、対応できるようになります!

スクリーンショット 2022-06-05 11.45.53.png

例えば、現在も実施中の直近の事例ですが、ぼくがチームメンバーとして所属している「ouca」のクラウドファンディングでも「ストーリーライティング」で本文を制作しています。この中には、4つのストーリー全てを入れています。

スクリーンショット 2022-06-05 11.47.31.png

こちらは、ぼく自身が過去におこなった著書出版のためのクラウドファンディングの結果です。

あなたもチャレンジしたいことがあれば、ご自身でライティングをしてPRができるようになります!

講座の内容と特徴

ライターとしてのゴール設定

第1回の講座は、あなたを知りたいのでインタビューさせていたただきます。今抱えている悩みをお聞きしながら、今後の「ライターとしてのゴール」の設定をお手伝いさせてください。

​このゴールを設定することによって、ストーリーライティングの吸収力が劇的に変わります!

3.png
4.png

あなたのストーリーを制作

次に、あなたに「クライアントの立場」を経験していただきながら、あなたの人生経験をインタビューし、ストーリー記事を制作します。制作の細かい工程を全て共有しますので、「あぁ、こうやってストーリーを制作していくんだな」と慣れていただけます。制作したストーリー記事は、【自己紹介】の際や、SNSのプロフォールリンクに設定してご利用ください。

​課題①

商品・サービス開発ストーリーを制作

上記でもご紹介した、oucaの靴下の「minamo」のように、「どのようにしてこの靴下が誕生したのか」を制作できるようになります。

商品・開発の背景には必ず「人」がいて、その方の苦悩や葛藤、努力などがあり、それらをストーリーに乗せて伝えることで、人々の共感を得て​、販売促進につなげます。

5.png
6.png

​課題②

創業ストーリーを制作

起業家や会社の経営者へのストーリー制作になります。

経営理念や、どうしても譲りたくない想いの背景にある人生経験をインタビューし、それらをストーリー記事にして伝えていきます。

顧客の信頼獲得のみならず、価値観や志を共にする仲間やビジネスパートナーを獲得する際にはこの「創業ストーリー」が重要になります。

​③目的ストーリーを制作

こちらは、社内やコミュニティの一体感を高める際に取る手段です。

企業でも社長の想いが社員に伝わっていないことは多々ありますし、いろんな団体も同じです。

「なぜ、私たちはこのゴールを目指すのか」

「なぜ、私たちはこの約束を大切にするのか」

などの内部の関係構築や信頼形成に役立つものです。

7.png
8.png

​課題④

「クライアントのお客様」のストーリーを制作

例えば、上記でご紹介した、oucaの靴下の「minamo」のユーザーの声がこちらになります。その商品・サービスを通じてどのように生活が変わったのかをインタビューして、ストーリーに乗せることで、購入前の見込み客の感情を刺激し、購入につなげるものです。

コピーライティングでセールス力をUP!

こちらは、冒頭でのツカミや、見出しに目を引く言葉の表現を取り入れることで、読者の反応率を高めることに役立ちます。

​いくらストーリー制作ができても、読んでもらえないと成果を上げることはできませんよね。そこで重要なのがセールス力をアップするための「コピーライティング」なのです。

​水樹ハルが実践していることを種明かしします。

9.png
10.png

卒業!

【重要】

課題①〜④のストーリー制作が卒業課題となります。課題をクリアした方には、「ストーリー制作専門Webライター養成講座の修了証」お渡しします。

また、卒業前に講座​受講後のオファー獲得や、見通しの提案もおこないます。卒業後も、LINEチャットでのご相談はしていただけます。

他の講座との内容比較表

【お願い】

この講座を企画するにあたり、他のライター講座の内容や相場を調査したところ、ストーリーライティングに特化したマンツーマン講座を見つけることはできませんでした。そのような講座があればぜひ教えてください!「ストーリーライティングを学びたい」というあなたに最善の提案をおこないたいのです。ぼくが実現したいのは、「チャレンジャーを応援するストーリー制作Webライターが世の中に増えること」であり、「そんなライターが増えること」なのです。

他のライター講座との比較表

第1期生のあなたへのスペシャルオファー

3.png

1.第1期生「特別価格」

先ほども申し上げましたが、この講座を企画するにあたり、他のライター講座の内容や相場を調査したところ、ストーリーライティングに特化したマンツーマン講座を見つけることはできませんでした。

そんな中、ぼくの本を見つけ、読んでいただけたあなたがここにアクセスしていることがとても嬉しいですし、ご縁を感じています。

 

そうした想いから、通常300,000円(税込)のところ、第1期生先着3名の限定価格200,000円(税込)で講座を実施させていただきます。

 

【申込手順】

①事前にZOOM面談をおこなわせていただきます。

この段階ではまだお支払いは結構です。

面談でまず講座の不明点や疑問点などをご確認ください。

②面談後、講座参加費をお支払いいただいた後に、全10回の講座がスタートとなります。

​まずは、事前ZOOM面談の申し込みを下記のボタンからおこなってください!

2.著書『ザ・アイキャッチ』をプレゼント

ザ・アイキャッチ.png

ストーリー制作ができるようになると気づくことなのですが、「冒頭で読者の心をつかめる力」があれば、嬉しくないですか?

【文章のリード文や、サムネイルに載せる言葉を自信を持って設定できるあなたになれる本】を執筆した『ザ・アイキャッチ〜冒頭で読者の心をつかむ魔法の問いかけ〜』を特別にプレゼントさせていただきます。

​この著書は2022年6月15日にAmazon Kindleで発売予定です。

続けられなくなっても安心の返金保証あり

4.png

これからストーリーライティングを学び、フリーランス・副業の活動していくことを考えると、最初はわからないことばかりで、不安になってしまうこともあると思います。

でも、最初の一歩を踏み出さないことには、働き方もライフスタイルも変えることはできませんよね。

 

お仕事やプライベートで急に忙しくなることもあると思います。

なので、少しでも安心をして学んでもらいたいと思い、どうしても継続できない場合残りの期間分の日割りを返金させていただきます。

 

(例)講座期間70日なので、

残り60日で退会の場合

 171,428円

残り35日で退会の場合

100,000円

半年以内であれば、返金させていただいた金額を再度お支払いいただければ、復帰していただくこともできます。一緒に成長していけるように十分配慮していますが、万が一のことがありましたら、お気兼ねなく返金保証をご利用ください。

いただいているご質問

Q:年齢は関係ありますか?ライター経験はどれくらいあれば良いでしょうか?

A:年齢に関係はありません。むしろ人生経験が豊富であったり、知識が多いことは強みになります。年齢やライター経験というよりは、「チャレンジャー」を応援する気持ちがあるかどうかが、とても大切です!

Q:講座参加にあたって、必要なものはなんですか?

A:インターネットにつながる環境と、ZOOMをインストールしたスマホやパソコンがあればオンラインでコミュニケーションが他に機材は必要ありません。実践型のインタビューのトレーニングもおこないますので、A4用紙とボールペンを準備してください。

Q:講座期間中は、随時わからないことがあったら質問できますか?

A:課題やストーリー制作のことでわからないことがあれば、LINEのチャット機能やSNSのDMなどで随時質問をお送りください。ライターとして成長していく中で、疑問は必ず湧いてくるものです。放っておかずに、一緒にクリアしていきましょう!

Q:課題をする時間が取れないかも…

A:ストーリー制作は、ガッツリ固まった時間を作って取り組むというよりも、移動中や休憩のスキマ時間を使いながらでもおこなっていくこともできます。お仕事やプライベートで急に忙しくなられた場合など、スケジュール上、どうしても継続できない場合も、残りの期間分の日割りを返金させていただきます。(半年以内であれば、返金させていただいた金額をお支払いいただければ、復帰していただくこともできます)

Q:講座のお支払いはいつすることになりますか?

A:講座のお支払いについては、事前のZOOM面談が終了した後にご案内となります。(この段階で「違うな」と思われた場合は、お支払いは結構です)

【申込手順】

①事前にZOOM面談をおこなわせていただきます。

この際に、講座の不明点や疑問点などをご確認いただけます。

②面談後、講座参加費をお支払いいただいた後に、全10回の講座がスタートとなります。

​まずは、事前ZOOM面談の申し込みを下記のボタンからおこなってください!

講師
水樹ハル
プロフィール

プロフィール.png

1982年奈良県生まれ。

ストーリー制作専門のWebライター。

前職は奈良県庁職員(歴14年)。在職中は、精神保健福祉の分野で、「死にたい」という電話・対面相談や精神科病院への移送と診察への立会業務に600件従事。その後、広報担当者として、奈良県の地域で活動する方々を取材し、記事を奈良県庁HPに掲載し、せんとくんTwitterやFacebookを軸としたSNS発信を展開。

その後、2018年4月に独立し、フリーランスとして活動をスタート。同年6月下旬から37日間「グッバイ公務員」という著書を出版するためのクラウドファンディングに挑戦し、115名から支援をいただき目標を達成。

71wb70JSf9L.jpg

その後、関西圏の大学・短大・高校やイベントで「変化の時代の生き方」や「安定からの挑戦」をテーマに講演活動をスタート。

 

2020年1月からは、オンラインサロン「自分を知る学校」を開校し、メンバーの「人生のゴール・在り方」の設定のサポートに従事。現在は、カウンセリング・コーチングを土台にしたインタビューをおこない、ストーリー制作専門のWebライター(ストーリークリエイター)として活動中。

制作したストーリーは、クラウドファンディングのプロジェクト文やホームページに使用されている。商品・サービス内容や価格で差別化できない事業を展開するクライアントの市場での差別化をストーリーマーケティングでサポート。また、これらの活動で得たノウハウやエピソードをSNSや著書で伝えている。

水樹ハルのSNS

2.png
1.png
3.png
5.png
4.png