「情報を伝えること」 よりも 「伝わる情報を書くこと」 にこだわる。 (1).png

ストーリーを発信すると、どう伝わる?

2.png

結論から言いますと、人は、

・考える力(Thinking)

・コミュニケーション力(Communication)

・リーダーシップ力(Leadership)

の3つの特徴・強みを持っています。

ただし、全てを兼ね備えているというのは稀で、人の才能には偏りがあるのです。

 

他人と比べる必要はありません。

あなたがこのうちにどの特徴・強みを持っているのかを知り、磨いていくことで職場やプライベートで大切な人たちのために力を発揮することができ、そんな自分に自信を持つことができるのです。

​そうなっていただくためのサービスが、「魔法のストーリーライティング」なのです。

 
HP制作のコピー.png

また、才能には、生まれ持った「人生の目的・素質」もあります。「自分自身がいったいどういった使命を持っているのか」を知ることで、人生で迷った時のコンパスとして導いてくれます。

「人生の目的・素質」を知る方法は、生年月日と生まれた出生都道府県・出生時間がわかれば、西洋占星術をもちいて占うことができます。この「人生の目的・素質」を自覚することで、人生に対する迷いが和らぎ、物事のとらえ方が前向きになれます。​

クラウドファンディング代行

HP制作 (1)のコピー.png

環境には、生まれつきの先天的環境と社会人になってから自ら選べる後天的環境に分かれます。

まず、このうちの先天的環境を知るとどうなれるのかというと、親や周囲の方達の影響を受けてできあがった固定観念や価値観を知ることができます。

例えば、

「つい、なぜか周りの目を気にしてしまってストレスになっている。そのせいで自分で物事を決めるのが怖い」

というネガティブな固定観念がある場合、その原因を突き止めることができると、物事のとらえ方を切り替えていくことができるようになるのです。

人は、周囲の環境の影響を強く受けます。

場合によっては、「洗脳・思い込み」と言われるほどのものもありますが、あなたの人生にとって望ましい影響を与えてくれる人といることを選択することも可能です。

また、「才能」を知った上で、その才能を活かせる環境に身を置いた方が人生はイージーモードになります。

あなたの先天的環境と後天的環境を知ることで、これからのあなたの人生の方向性が定まってくるのです。

 

​社員紹介の代行

HP制作 (1)のコピー2.png

在り方というのは、「人との関係性を築いていくための在り方」のことです。

人生の方程式「(才能+環境)×在り方=結果」の中でも「かけ算」になっているように、例えば、今後仲良くさせていただきたい人に喜んでもらうため、行動を取ろうとしている時に、

「どうせ自分には無理だ」という物事のとらえ方をするAさんと、「今できることなんだろう?」と物事をとらえて行動するBさんでは、どちらの方が関係性を築けるでしょうか?

Bさんですね?

このように、いくら才能や環境を自覚していても「人としての在り方」がマイナスであると、マイナスの結果が生まれてしまうのです。

では、どのようにして「人としての在り方」を磨いていけば良いのかというと、水樹ハルの自分を知る事業では、「仏教哲学」や「東洋思想」を採用しています。

例えば、儒教には、人が常時守るべき五徳「仁義礼智信(じんぎれいちしん)」を実践していくことにより、人の道を全うすることができると説かれています。

【仁】は、人を思いやり、優しさをもって接し、己の欲望を抑えて慈悲の心で万人を愛すこと。

 

【義】は、私利私欲にとらわれず、人として正しい行いをし、自分のなすべきことをする、正しい生き方をすること。

【礼】は、人間社会において、 親子、夫婦、君臣、目上 などの、社会秩序を円滑に維持するために必要な礼儀作法のこと。

【智】は、学問に励み、知識を得て、正しい判断が下せるような能力を身につけること。

そして、【信】は、約束を守り、常に誠実であること。
 

このような教えと、現在の自分自身の在り方の「ズレ」を認識し、切り替えていくことにより、仕事・人間関係での良縁を手にしていくことができるようになるのです。

この在り方、才能、環境の探究をオンラインサロン「自分を知る学校」でおこなっております。

 

HP・SNS代行

​著書制作の代行

著書無料プレゼントについて

魔法のストーリーライティング.jpg

Amazon Kindleで980円で販売している新刊「魔法の自分史カウンセリング」を今なら無料でプレゼントさせていただきます!

【応募方法】

Instagramで「@harumizuki423」をフォローし、DMで合言葉「#ハルのマホライ」とご送信ください。メッセージをいただいた後、スマホやタブレットで見られる書籍データを送らせていただきます^^

水樹ハル
プロフィール

0001-8189464057のコピー.png

1982年奈良県生まれ

ストーリー制作専門のWebライター

自分を知る学校 校長

前職は奈良県庁職員(歴14年)。在職中は、精神保健福祉の分野で、「死にたい」という電話・対面相談や精神科病院への移送と診察への立会業務に600件従事。その後、広報担当者として、奈良県の地域で活動する方々を取材し、記事を奈良県庁HPに掲載し、せんとくんTwitterやFacebookを軸としたSNS発信を展開。

その後、2018年4月に独立し、フリーランスとして活動をスタート。同年6月下旬から37日間「グッバイ公務員」という著書を出版するためのクラウドファンディングに挑戦し、115名から支援をいただき目標を達成。

71wb70JSf9L.jpg

その後、関西圏の大学・短大・高校やイベントで「変化の時代の生き方」や「安定からの挑戦」をテーマに講演活動をスタート。

 

2020年1月からは、オンラインサロン「自分を知る学校」を開校し、メンバーの「人生のゴール・在り方」の設定のサポートに従事。現在は、カウンセリング・コーチングを土台にしたインタビューをおこない、ストーリー制作専門のWebライター(ストーリークリエイター)として活動中。

制作したストーリーは、クラウドファンディングのプロジェクト文やホームページに使用されている。商品・サービス内容や価格で差別化できない事業を展開するクライアントの市場での差別化をサポート。また、これらの活動で得たノウハウやエピソードをSNSや著書で伝えている。

著書・執筆

元公務員としての経験、ストーリー制作専門のWebライター、自分を知る学校校長として活動する中で得たノウハウやエピソードを著書でお届けしています。

1.png
3.png

最新情報は
LINEでお知らせ

「水樹ハル公式LINEアカウント」に登録していただくと、あなたのLINEに「自分を知る・伝える」に関する動画・記事などの配信通知をお届けしています!

お問い合わせ

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook